パソコンショップの利用法

例えば東京の秋葉原のようにパソコンショップが数多く集まって一大パソコン専門店街を為しているところでは、それらのパソコンショップを如何に活用するかが大きなポイントとなります。せっかく多くのパソコンショップが集まり、パソコンやパソコンパーツ、その他のパソコン関連商品が選り取り見取りです。これを上手く活用しない手はありません。
こうしたパソコンショップ、パソコン専門店街の中にもいろいろとありますが、パソコンショップを簡単に分類していくと例えばテレビなどでも大規模に宣伝している大型の量販店、パソコンの専門店、そして箱積みで販売している安売り店の3種類があることがわかります。
この中で一番安いのは言うまでも無く安売り店です。ですが商品に関して熱心に親切に説明してくれることは殆ど無いと考えたほうがいいでしょう。また交渉による値引きもありません。量販店は大きなビルに入っていて店舗面積が広い分、品揃えも豊富で、商品に関しても親切に紹介、説明してくれます。
また専門店に関して言えば商品に関する情報量は上記の3種類の中でもいちばん多いでしょう。それ故信頼もできます。但し一部の機種に特化した店が多かったりします。
以上の3種類の店にはそれぞれ特徴があります。ではそれぞれ特色を持つパソコンショップをどのように利用したらいいか考えてみましょう。量販店では実際にパソコンに触ってみたり、比較することができ、パソコンを体感するという点では最も優れているでしょう。前述のとおり、店員も熱心に紹介してくれますし、カタログも数多く置いてあるので情報が仕入れやすくなっています。こうしたところが大規模量販店の優位さと言えるでしょう。ですが安く買いたいのであれば、この大規模量販店で買う必要はありません。一通り情報収集をして機種が決まったら、安売り店に行って買えばいいのです。安売り店で買うに至らなくても、少なくとも安売り店かその他のショップを何件か覗いて、同じ機種のパソコンがあるかどうか、あれば値段がいくらか比較してみればいいでしょう。
大規模量販店でパソコンを触るだけ触って、話を聞くだけ聞いて、それで他の店で買う、それでは何だか申し訳ないと思うのが人情でしょう。そんな人の為にいい方法があります。パソコンに限らず他の電化製品においても、大手の家電量販店は互いに価格を意識しあっています。そこで最も安い価格をつけている量販店の値段を言ってみることです。そしてその値段を叩き台に、それ以上安くなるかどうか量販店と値段交渉をすることです。

実際に安くしてもらえるかどうかはその商品の卸値次第なので、必ず値引き交渉が成功するとは限りません。ですが値段交渉をするときは必ず電卓を持っていきましょう。価格がいくら、という値段交渉をするのではなく、定価の何%掛けという値段交渉をすることです。そうすれば量販店の店員も真剣に対応してくれるでしょう。折角のパソコン購入です。値段交渉は粘って、納得できる価格でお気に入りのパソコンを買いましょう。

おすすめWEBサイト 5選

ペット火葬 さいたま市 見沼区
http://www.nansaikaikan.com/singlefolder/saitamashi.html

最終更新日:2017/2/14

Copyright(C) PC select guide. All Rights Reserved.